無電極ランプ(エコ照明事業)

無電極ランプ明るさ比較

一般的に演色性が高く明るいといわれるセラミックメタルハライドランプの220Wよりも、150Wの無電極ランプでそれ以上に明るい空間を創ることができました。

無電極ランプとセラミックメタルハライドランプの明るさ比較1

無電極ランプとセラミックメタルハライドランプの明るさ比較2

面光源である無電極ランプはセラミックメタルハライドランプに比べ、より広範囲、高角度に光が届いていることがわかると思います。また、無電極ランプは演色性が極めて高いため、物体がもつ本来の色を素直に再現します。より太陽光に近い光源なので、従業員の疲労軽減や色の正確さが問われるデザイン関係、食品を自然のままの豊かな色彩で並べることのできるスーパーなどにも最適な照明といえるでしょう。